市場ニュース

戻る
2015年10月15日14時14分

【材料】<後場の注目銘柄>=中村超硬、需要増と増産効果で成長継続

中村超硬 【日足】
多機能チャートへ
中村超硬 【日中足】

 中村超硬<6166>はPER9倍前後と割安感が強く、見直し余地は大きい。

 同社は太陽電池向けシリコンウエハ加工に必要なダイヤモンドワイヤ製造を主力とする企業。ダイヤモンドワイヤによるスライス手法は従来手法に比べて、細線化・高速化によるコスト減や環境負荷低減などが可能となるため需要が急増しており、同社も主要顧客である中国の西安隆基硅材料(ロンイグループ)向けが拡大中。旺盛な需要に対応するため、9月には40%程度の生産能力増強も発表した。中国景気の成長鈍化が懸念されているが、太陽電池の世界的需要は増加している。同社の需要も増加基調にあり、当面、高成長が続きそうだ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均