市場ニュース

戻る
2015年10月15日14時07分

【材料】住友鉱が高い、金価格の4カ月ぶり高値で見直し買い

住友鉱 【日足】
多機能チャートへ
住友鉱 【日中足】

 住友金属鉱山<5713>が高い。株価は一時、前日比40.5円(2.7%)高の1532.5円まで買われた。銅など非鉄価格が反発基調にあり、株価には見直し機運が出ている。特に、14日のニューヨーク商品取引所(COMEX)で金先物の中心限月の12月物は前日比14.4ドル高の1トロイオンス1179.8ドルに上昇。一時は1189.9ドルと6月下旬以来、約4カ月ぶりの水準に上昇した。米国で弱めの経済指標が発表され、利上げ観測が後退するとともにドルも下値を探る動きとなっている。このなか、ドルの代替資産とされる金は上昇基調となっており、同時に、代表的な産金株である同社株に買いが流入している。

住友鉱の株価は14時5分現在1526.5円(△34.5円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均