市場ニュース

戻る
2015年10月15日14時07分

【為替】東京為替:ドルは119円近辺でもみあい、株高を意識した円売りは抑制気味


ドル・円は119円00銭近辺で推移。日経平均株価の上げ幅はやや縮小しているが、230円高で推移しており、株高は継続している。中国株も堅調さを保っているが、これまでのところ、株高を好感した円売りは抑制されているようだ。ドル・円は118円74銭から119円17銭で推移。


ユーロ・ドルは堅調推移、1.1462ドルから1.1490ドルで推移。

ユーロ・円は上昇一服、136円27銭から136円74銭で推移。

■今後のポイント
・東京株は上昇一服も230円高
・上海総合指数はしっかりとした動きを続ける

・NY原油先物(時間外取引):高値46.61ドル 安値46.10ドル 直近値46.48ドル

【要人発言】
・ラッセル米国務次官
「日中韓首脳会談、北東アジアの主要3カ国が協議の場を広げる良い機会だ」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均