市場ニュース

戻る
2015年10月15日13時06分

【為替】東京為替:ドルは119円台前半でもみあい、東京株一段高も反応鈍い


ドル・円は119円04銭近辺で推移。日経平均株価は260円高で推移しており、午後の取引で一段高となっている。中国株の強い動きを見せていることから、リスク選好的な円売りが次第に増える可能性はあるが、ユーロ、豪ドルに対する米ドル売りは後退していないことから、投機的なドル買い・円売りのフローは増えていないようだ。ドル・円は118円74銭から119円17銭で推移。


ユーロ・ドルは堅調推移、1.1462ドルから1.1490ドルで推移。

ユーロ・円は強含み、136円27銭から136円74銭で推移。

■今後のポイント
・東京株は260円高で一段高の展開
・上海総合指数はしっかりとした動き

・NY原油先物(時間外取引):高値46.61ドル 安値46.10ドル 直近値46.53ドル

【要人発言】
・菅官房長官
「麻生財務相も導入に向けた与党の検討に協力していくのは当然」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均