市場ニュース

戻る
2015年10月15日12時41分

【材料】博報堂DYが反発、国内外の大手証券で中立の投資判断を継続の動き

博報堂DY 【日足】
多機能チャートへ
博報堂DY 【日中足】

 博報堂DYホールディングス<2433>が反発。マイナススタートとなったものの、すぐにプラス圏に浮上。高いところでは前日比25円高の1189円まで値を飛ばす場面があった。
 ゴールドマン・サックス証券では、16年3月期第2四半期営業利益は前年比12%減の93億円を見込み、上期会社計画営業利益160億円に対し6億円の未達と予想。通期営業利益予想387億円(計画比0.4%下振れ)の予想を据え置き、レーティング「中立」と目標株価1100円を継続している。
 このほかSMBC日興証券では、レーティング「2」と目標株価1400円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均