市場ニュース

戻る
2015年10月15日12時09分

【為替】東京為替:ドルは再び119円割れ、ユーロ買い・米ドル売りを意識した円買いも


ドル・円は118円96銭近辺で推移。日経平均株価は138円高で午前中の取引を終了した。リスク回避的なドル売りはやや縮小しているが、具体的なドル買い材料はやや不足していることやユーロ買い・米ドル売りのフローが入っており、ドルは対円でやや上げ渋っている。ドル・円は118円74銭から119円17銭で推移。


ユーロ・ドルは堅調推移、1.1462ドルから1.1490ドルで推移。

ユーロ・円は強含み、136円27銭から136円74銭で推移。

■今後のポイント
・東京株は138円高で午前中の取引終了
・上海総合指数はややしっかりとした動き

・NY原油先物(時間外取引):高値46.59ドル 安値46.10ドル 直近値46.53ドル

【要人発言】
・韓国中央銀行
「2015年の消費者物価上昇率見通しを0.9%から0.7%に引き下げ」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均