市場ニュース

戻る
2015年10月15日10時19分

【材料】メタップスが大幅安、15年8月期は売上高8割増も営業赤字で売りの洗礼

メタップス 【日足】
多機能チャートへ
メタップス 【日中足】

 メタップス<6172>は一時269円安の2221円まで下落した。同社が14日取引終了後に発表した15年8月期の売上高は41億2600万円(前の期比82.2%増)と大幅増収を確保したものの、営業損益は3億2000万円の赤字(前の期は4億8800万円の赤字)、最終損益は3億9000万円の赤字(同5億1000万円の赤字)だった。同社は人工知能(AI)を活用したビッグデータ解析を展開するが、主力のアプリ開発事業はグローバルで売り上げが好調に推移し大幅増収となったものの、新規サービス開発のための先行投資負担から営業損益は赤字となった。
 同社の主戦場であるアプリ広告市場は世界的なスマートフォンの普及加速を背景に拡大基調が続くとみられ、中期的な収益成長が期待されており、16年8月期通期の売上高については前期比2.2倍の90億円を計画、利益面では営業損益段階からの黒字化を見込んでいる。しかし、株価は10月に入り短期資金の流入で水準を切り上げていたこともあって、目先は利食いを急ぐ動きが株価を押し下げる格好となった。

メタップスの株価は10時15分現在2228円(▼262円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均