市場ニュース

戻る
2015年10月15日09時54分

【為替】東京為替:ドルは119円台に戻す、東京株反発を好感したドル買い


ドル・円は119円08銭近辺で推移。日経平均株価の反転、上昇を意識してリスク回避的なドル売りは縮小している。仲値時点のドル需要はやや多くなっているようだ。予想よりも早いタイミングで株価が反転したことでドルは底堅い動きを続ける可能性がある。上海総合指数の反発はドル買い・円売り材料になるとの見方が多い。ドル・円は118円74銭から119円10銭で推移。


ユーロ・ドルは堅調推移、1.1467ドルから1.1484ドルで推移。

ユーロ・円はもみあい、136円27銭から136円55銭で推移。

■今後のポイント
・東京株の反転、上昇でリスク回避の円買い縮小
・中国株の動向に注目

・NY原油先物(時間外取引):高値46.36ドル 安値46.10ドル 直近値46.34ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均