市場ニュース

戻る
2015年10月15日09時18分

【材料】旭化成がウリ気配スタート、マンション傾斜問題で子会社がデータ改竄

旭化成 【日足】
多機能チャートへ
旭化成 【日中足】

 旭化成<3407>がウリ気配スタート。三井不動産グループが販売した横浜市都筑区の大型マンションが傾いている問題で、建材事業を担当する子会社の旭化成建材が、杭工事の施工の不具合や施工報告書のデータの転用・加筆を行っていたことが明らかになっており、これを嫌気した売りが出ているもよう。一方、元請けである三井住友建設<1821>については、この問題から前日にはストップ安まで売られたがこの日は買い戻しの動きから急反発となっている。

旭化成の株価は9時12分現在842.7円(▼75円)ウリ気配
三住建設の株価は9時12分現在133円(△24円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均