市場ニュース

戻る
2015年10月15日08時31分

【材料】白鳩---15年8月期経常利益25%増、16年8月期も増収増益を見込む

白鳩 【日足】
多機能チャートへ
白鳩 【日中足】


白鳩<3192>は14日、2015年8月期決算を発表。売上高が前期比16.6%増の41.93億円、営業利益が同0.4%増の1.60億円、経常利益が同25.0%増の1.55億円、純利益が同33.0%増の0.98億円。4月14日に公表した業績下方修正数値を上回り、増収営業増益で着地した。

ハイブランドメーカーの品揃えの拡充や、オリジナル商品及びメーカーとのコラボレーションによるOEM商品の販売強化。海外事業においては、シンガポールでのQoo10サイトへの出店や、予定していた中国現地法人設立を現段階では見送り、天猫国際(Tmall.hk)に経営資源を集中させることにより越境Eコマースの充実を図った。

16年8月通期については、売上高が前期比9.9%増の46.09億円、営業利益が同34.2%増の2.14億円、経常利益が同25.5%増の1.95億円、純利益が同34.3%増の1.32億円を見込んでいる。顧客目線に立った品揃えの強化・拡充を図る一方、利益率の高いOEM(コラボレーション)商品の拡販のほか、稼働日数の増加を行う等、顧客満足度の向上を図ることでシェアの拡大を目指す。

株主還元については、前期の年間配当を6円から7円50銭(2015年8月期)に増額。同社では配当性向30%を方針として掲げており鵜、今期増益となれば増配も期待できる。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均