市場ニュース

戻る
2015年10月15日07時46分

【材料】ストリーム---家電ネット通販サイトのトップランナー

ストリーム 【日足】
多機能チャートへ
ストリーム 【日中足】


ストリーム <3071>は、オリジナル・サイト「ECカレント」で家電のインターネット通販事業を展開している。「楽天市場」「Yahooショッピング」の各モールにも出店。それ以外に、EC事業のノウハウを活用し、効率化、合理化を実現するために独自開発したローコスト・オペレーション・システムを駆使したEC支援事業、オンラインゲーム事業、(株)エックスワンを連結子会社として最先端のバイオ技術を取り入れた化粧品・健康食品を開発、発売するなど、新規商材の開拓にも尽力している。また、実店舗での販売支援事業として、中国をはじめとする海外からの訪日観光客を対象とした国内免税店ラオックスでの子会社エックスワンの幹細胞コスメ「エックスリュークス 」等の販売を開始し、売上は好調に推移している。

足元の業績では、2016年1月期第2四半期累計(15年2月~7月)で、売上高が前年同期比8.9%増の117.44億円、経常利益が同800.9%増の2.36億円、四半期純利益が同94.5%増の2.03億円だった。主要商品別でみると、前年同期比で家電11.3%増、パソコン14.5%増、周辺機器・デジタルカメラ21.7%増に。サイト別では「楽天市場」を中心に外部サイトやスマートフォンサイトでの集客が伸びた。

2016年1月期通期については、売上高が前年比5.5%増の214.65億円、営業利益が同33.7%増の3.74億円、経常利益が同23%増の3.7億円、当期純利益が同14.5%増の2.98億円を見込む。主力のインターネット通販事業において、アイテム数の充実と在庫の適正化施策、市場価格への迅速な対応による順調な売上確保を想定している。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均