市場ニュース

戻る
2015年10月14日14時56分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に三住建設

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の14日14時現在で、三井住友建設<1821>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 この日はストップ安で東証1部の値下がり率トップ。きょう付の日本経済新聞で、「三井不動産グループが2006年に販売を始めた横浜市都筑区の大型マンションで、施工会社の三井住友建設側が基礎工事の際に地盤調査を一部で実施せず、虚偽データに基づいて工事をしていたことが13日分かった」と報じられており、これを嫌気した売りが出ている。建物の傾きが確認されたことから、住民側が指摘し判明したもようで、記事によると国土交通省は横浜市と建築基準法違反の疑いで調査に乗り出すともある。
 また、前日まで株価は戻り歩調を辿っていたことや、信用買い残が大きく積み上がっていたことも、売りを誘発しているとみられている。これに関して、三住建設や三井不動産レジデンシャルからの発表はないものの、今後の受注活動への影響が懸念され、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

三住建設の株価は14時51分現在109円(▼50円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均