市場ニュース

戻る
2015年10月14日14時32分

【市況】日経平均株価の下落幅が一時400円超える

 14日の東京株式市場は、後場後半に入って日経平均株価が下落幅を拡大し、一時前日比403円安の1万7831円まで売り込まれ、下落幅が400円を超えてきた。自動車、鉄鋼、電機などの主力銘柄に加え、メガバンクも売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均