市場ニュース

戻る
2015年10月14日13時04分

【市況】13時時点の日経平均は前日比320円安、三井住友建設はついにストップ安


13時時点の日経平均は前日比320.37円安の17914.37円で推移している。ランチバスケットは差引き売り買い均衡との観測。後場寄付き後は下げ幅を縮小する場面が見られたが、買戻しは限定的となっている。引続きファーストリテ<9983>が逆行高で指数を下支え。なお、マザーズ指数は12時52分に本日の安値をつけている。

売買代金上位銘柄では大型株に混じって三井住友建設<1821>が個別銘柄では3位にランクインしている。偽装データ報道を受けて寄付きからきつい下げとなり12時58分にはついにストップ安。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均