市場ニュース

戻る
2015年10月14日13時00分

【材料】<後場の注目銘柄>=クラリオン、2ケタの利益成長続く

クラリオン 【日足】
多機能チャートへ
クラリオン 【日中足】

 クラリオン<6796>は上値妙味が大きく、時価400円近辺は買いで対処したい。

 収益の主柱を担うカーナビは主力のOEM商品が世界市場で需要を取り込んでいる。また、車載カメラの成長性にも期待が大きい。日米欧で急速に市場が立ち上がっている先進運転支援システム(ADAS)では、同社が強みを持つアラウンドビューモニターが活躍、中期的な収益への貢献が見込まれる。

 16年3月期営業利益は前期比49%増の110億円を見込むが、来期も2ケタの利益成長が濃厚視される。

 信用買い残の整理進捗が進み、直近2日申込現在の信用倍率は1.6倍と株式需給面の改善もポイントだ。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均