市場ニュース

戻る
2015年10月14日11時26分

【テク】データアプリ---2500円レベルでは戻り待ちの売り圧力が大きい


<3848> データアプリ 2360 +3
上ヒゲを残し失速となっているが、8月の年初来高値2577円を捉える展開となっている。日足の一目均衡表では雲上限を上放れているほか、遅行スパンは好転。上へのバイアスが強まりやすい状況と言えよう。価格帯別売買高で商いが多い2500円レベルでは戻り待ちの売りが多くなりそうだが、商いが増加するか注目。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均