市場ニュース

戻る
2015年10月14日10時12分

【経済】中国:9月新車販売は2.1%増、6カ月ぶりプラス成長回復


中国の今年9月の新車販売台数は、前年同月比2.1%増の202万4800台に達した。今年3月以来、6カ月ぶりにプラス成長を回復し、再び200万台に乗せている。前月比では21.6%増と2ケタの伸びを示した。業界団体の中国汽車工業協会が13日報告した。
生産台数は前年同月比5.6%減の189万4300台。下げ幅は前月の8.4%から2.8ポイント縮小した。前月比では20.6%増加している。
うち乗用車は、販売台数が前年同月比3.3%増の175万1200台、生産台数が6.0%減の162万700台。販売は4カ月ぶりにプラスに転じた。一方、商用車は販売、生産台数いずれも27万3600台。前年同月比でそれぞれ4.9%、3.2%ずつ減少している。
1~9月の累計では、販売台数が前年同期比0.3%増の1705万6500台。うち乗用車は2.8%増の1454万7800台、商用車は11.8%減の250万8700台。生産台数は全体で0.8%減の1709万1600台だった。
同協会は今年の新車販売台数について、9月時点でマイナス成長に沈む可能性もあるとの見通しを示していた。なお、同協会は7月、今年の新車販売予想を下方修正。当初予想の「7%増」を調整し、「3%増へと見通しを4ポイント引き下げた。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均