市場ニュース

戻る
2015年10月14日08時23分

【市況】25日線レベルでの攻防も/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 13日のNY市場は下落。中国の9月貿易統計が不振となり、アジア・欧州株がほぼ全面安となったことで売りが先行。本格化する決算発表の結果を見極めたいとの思惑や、軟調な原油価格を受けて引けにかけて下落幅を拡大する展開となった。ダウ平均は49.97ドル安の17081.89、ナスダックは42.03ポイント安の4796.61。シカゴ日経225先物清算値は大阪比115円安の18095円だった。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行しよう。金融大手JPモルガン・チェースの時間外での下げも嫌気されそうである。5日線を下放れる格好になりやすく、25日線レベルでの攻防が意識される。18000-18300円のレンジを想定。

[予想レンジ]

上限 18300円-下限 18000円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均