市場ニュース

戻る
2015年10月13日13時31分

【材料】ワキタが安い、第2四半期営業益14%減で下振れ着地

ワキタ 【日足】
多機能チャートへ
ワキタ 【日中足】

 ワキタ<8125>が安い。同社は9日取引終了後に、16年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表。営業利益は39億400万円(前年同期比13.9%減)となり、第1四半期時点の計画値(45億5000万円)から下振れした。
 売上高は従来計画305億円を下回る292億500万円(同1.1%増)で着地。商事事業や不動産事業の売り上げ拡大で増収を確保したものの、利益面では賃借料などの売上原価や販管費の増加が重荷となった。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

ワキタの株価は13時20分現在1025円(▼75円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均