市場ニュース

戻る
2015年10月13日13時08分

【為替】東京為替:ドル弱含み、日経平均マイナス圏推移の継続で


日経平均株価のマイナス圏での推移が続いていることから、ドル・円は午後もやや売りが優勢となっている。足元は119円90銭付近。米ダウ先物指数が下落方向となっていることから、目先も上昇に向かうとは想定しにくい。


ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1345ドルから1.1366ドルで推移。また、ユーロ・円はもみあい、136円04銭から136円39銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均