市場ニュース

戻る
2015年10月13日12時43分

【市況】日経平均はこう着、中小型株にシフトしやすい/後場の投資戦略


日経平均 : 18253.73 (-184.94)
TOPIX  : 1503.73 (-11.40)

[後場の投資戦略]

 日経平均は5日線レベルでの攻防をみせている。ボリンジャーバンドでは+1σを下回っており、心理的には抵抗として意識されやすい。足元では5日線の切り上がりに沿ったリバウンドをみせていたこともあり、同線を割り込んでくるようだと、売り仕掛け的な流れにも向かいやすい。円相場は1ドル119円台後半と、円高傾向にあることも手掛けづらくさせている。
 物色の流れとしては中小型株にシフトしやすい。決算や業績修正などを手掛かりとした物色が目立っているほか、テーマ株の循環も続いている。日経平均はこう着が続くことで指数連動性の薄い銘柄に個人の資金が向かいやすいが、資金の逃げ足の速さも目立つため、短期割り切りスタンスといったところ。

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均