市場ニュース

戻る
2015年10月13日12時38分

【材料】東急が逆行高、国内大手証券は目標株価と業績見通しを上方修正

東急 【日足】
多機能チャートへ
東急 【日中足】

 東京急行電鉄<9005>が逆行高。買い優勢で始まり、高いところでは前週末比21円高の954円まで値を飛ばす場面が見られた。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、鉄道運輸収入が好調さを持続し会社計画を上振れて推移していると指摘。ホテル事業において宿泊単価が会社計画以上に上昇していること、東急ストアの店舗工事予定が先送りになっていることなどから、今上期の連結営業利益は会社計画を44億円上回る396億円になると予想し、16年3月期営業利益予想を従来の701億円から710億円に引き上げ。
 レーティング「オーバーウエイト」を継続、目標株価を1207円から1208円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均