市場ニュース

戻る
2015年10月13日11時48分

【注目】話題株ピックアップ【昼刊】:サカタタネ、パイオニア、大林組、いちごHD

■ハローズ <2742>  2,833円  +306 円 (+12.1%)  11:30現在
 9日、東証がハローズ <2742> [JQ]を16日付で東証1部に市場変更すると発表したことが買い材料。TOPIX連動型ファンドの組み入れ需要を見越した先回り的な買いに加え、知名度の高まりや株式流動性の向上を期待する買いが向かった。

■明光ネット <4668>  1,414円  +124 円 (+9.6%)  11:30現在  東証1部 上昇率3位
 明光ネットワークジャパン<4668>が続急伸。同社は9日取引終了後、自己株式を除く発行済み株式数の4.17%相当の115万株、15億円を上限とする自社株取得枠の設定を発表、既存株主の保有する1株当たり株式価値の向上と株式需給関係の改善を評価する買いを呼び込んでいるほか、16年8月期の年間配当を前期比4円増の38円とすることも発表、これで18期連続増配となり、株主配分に対する姿勢の高さが改めて好感されている。時流を反映した個別指導塾が顧客需要をとらえており、高株主還元のベースとなる業績も好調だ。同日発表した16年8月期の連結売上高は198億1800万円(前期比5.6%増)、営業利益は37億円(同4.1%増)、最終利益は24億円(同1.3%増)と前期に続き増収増益を見込んでいる。

■サカタのタネ <1377>  2,418円  +206 円 (+9.3%)  11:30現在  東証1部 上昇率4位
 9日、サカタタネ <1377> が16年5月期の連結経常利益を従来予想の58億円→64億円(前期は58億円)に10.3%上方修正。従来の0.1%減益予想から一転して10.2%増益見通しとなったことが買い材料。アジアなど海外向けにニンジンなどの利益率の高い種子売上が増加することが上振れに貢献する。

■パイオニア <6773>  322円  +27 円 (+9.2%)  11:30現在  東証1部 上昇率5位
 パイオニア<6773>に法人筋とみられる継続的な買いが観測。高水準の商いをこなしながら騰勢拍車、新値街道を走る展開にある。カーナビを主力にカーエレクトロニクス分野に特化、交通安全、渋滞対策などを目的として普及が見込まれる運転支援システム「ITSコネクト」がテーマ性を帯びるなか、同社は自動運転・高度運転支援向けなど成長分野でのキーカンパニーとして機関投資家の新たな視線が向いているようだ。国内では同社が保有する車載機器向けの地図や車両位置情報などの交通ビッグデータを、NTTドコモ<9437>のクラウドサービスと連携させで同分野を深耕する構え。10月に入り、外資系証券会社が相次いで同社株に強気の投資判断を示していることに加え、ここ米投資ファンドのティーアイエーエー・シーアールイーエフ・インベストメントなどが同社株式を買い増す動きにあることも株高の思惑を醸成している。

■大林組 <1802>  1,134円  +51 円 (+4.7%)  11:30現在
 SMBC日興証券が9日付で大林組 <1802> の投資判断「1(強気)」を継続し、目標株価を1250円→1400円に引き上げたことが買い材料視された。リポートでは、同社が16年3月期上期の連結営業利益を、完成工事総利益率の向上により、従来の210億円→410億円(同証券予想300億円)に上方修正したことを評価。また、通期計画についても上方修正する公算が大きいと予想している。

■いちごHD <2337>  312円  +14 円 (+4.7%)  11:30現在
 9日、いちごHD <2337> [JQ] が16年2月期の連結経常利益を従来予想の102億円→124億円に21.0%上方修正。増益率が41.3%増→70.9%増に拡大する見通しとなったことが買い材料。保有するホテル9物件をいちごホテルリートに売却することに伴う売却益の発生に加え、新規物件の取得で賃料収入が想定より増加することが収益を押し上げる。

■扶桑化学工業 <4368>  1,472円  +53 円 (+3.7%)  11:30現在
 9日、扶桑化学 <4368> [JQ] が16年3月期の連結経常利益を従来予想の58億円→65億円に12.1%上方修正。増益率が5.0%増→17.7%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。主力の半導体研磨剤向け超高純度コロイダルシリカの販売が好調に推移する中、値上げ効果に加え、飲料向けに果実酸の販売が伸びることが上振れに貢献する。前日終値ベースの予想PERが11.9倍→10.4倍に低下し、割安感が強まったことも買いに拍車を掛けた。

■コーナン商事 <7516>  1,556円  +49 円 (+3.3%)  11:30現在
 コーナン商事<7516>が続伸。同社は9日の取引終了後、16年2月期の第2四半期累計(3~8月)単体業績予想の修正を発表。営業収益を従来予想の1536億5000万円から1553億2000万円(前年同期比2.4%増)へ、営業利益を75億5000万円から85億4000万円(同3.9%増)へ、純利益を36億円から33億6600万円(同22.0%減)へ修正した。夏物商戦の中心である7月と8月が季節商品の販売を中心に好調に推移、特別損失に減損損失を計上したため、純利益は下方修正となる。

■中外製薬 <4519>  3,750円  +115 円 (+3.2%)  11:30現在
 中外製薬<4519>が続伸。ドイツ証券は9日、同社株の投資判断を「セル」から「ホールド」に引き上げた。目標株価は3300円(従来2900円)に見直した。同証券では同社を「革新的なパイプラインとロシュ製品に支えられた堅実で長期的な成長が見込める優良銘柄」と指摘。抗リウマチ薬「アクテムラ」は長期にわたる競争が予想され、血友病薬ACE910の見通しも最近明確になっている、としている。今月22日に発表される第3四半期(1~9月期)決算は、「通期計画の達成に向け順調に進捗していることを示す」と予想。主力の抗がん剤アバスチンやハーセプチン、リツキサンがそれぞれ1ケタ台半ばから後半の伸びで成長しているほか、アクテムラの国内売上高は約7%増加、海外売上高は40%増を見込んでいる。また、ACE910の治験のフェーズ3の開始(15年下期に阻害剤、16年に母集団)などがカタリストになるとみている。

■リンガーハット <8200>  2,509円  +23 円 (+0.9%)  11:30現在
 リンガーハット<8200>が反発。同社が9日取引終了後に発表した15年3~8月期の連結決算は、売上高が前年同期比8.9%増の201億8500万円と増収を確保し、最終利益は同5.5倍となる6億6100万円と高変化を示した。原材料高デメリットは主力のちゃんぽんなどの商品値上げで吸収、顧客ニーズをとらえ既存店の売り上げが好調に推移したほか、減損損失の減少も寄与した。最終利益は上期として過去最高を更新し、株価も好決算を評価する格好で買いが先行している。通期業績見通しは据え置いているが、最終利益の通期予想に対する進捗率は60%に達しており、増額期待も浮上しそうだ。

■ライト工業 <1926>  1,151円  +6 円 (+0.5%)  11:30現在
 ライト工業<1926>の4~6月期連結業績は、売上高181億5100万円(前年同期比9.7%増)、営業利益12億2800万円(同2.4倍)と大幅増益を達成。4~9月中間期の予想営業利益18億円に対する進捗率は68%に達しており、上方修正の可能性も。利益率の高い土木工事の売り上げが好調に伸びていることに加え、前期末段階で前の期比3割以上増加している高水準の受注残と早期着工の推進が、足もとの業績急拡大に反映し、繰越工事の施工が順調に進捗している。さらに、斜面・法面対策工事や地すべり対策工事を中心に受注も好調に推移している。

■竹内製作所 <6432>  2,040円  -242 円 (-10.6%)  11:30現在  東証1部 下落率トップ
 竹内製作所<6432>が大幅続落。前週末9日の取引終了後、16年2月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の750億円から820億円(前期比17.3%増)へ、営業利益を同125億円から145億円(同36.9%増)へ、純利益を同79億円から88億円(同14.4%増)へ上方修正したが、材料出尽くし感から売りが優勢となっている。上方修正は、米国や欧州での建設機械の販売が期初計画を上回る見通しであることが要因。一方、上期に対して円高を予想し、為替差損を見込んでいるため、純利益の修正幅は営業益に対して縮小しており、これも弱材料視されているようだ。なお、第3四半期以降の想定為替レートは、1ドル=115円、1ポンド=176円、1ユーロ=128円、1人民元=18.3円としている。

■東芝機械 <6104>  391円  -41 円 (-9.5%)  11:30現在  東証1部 下落率2位
 9日、東芝機 <6104> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の72億円→45億円に37.5%下方修正。従来の10%増益予想から一転して31.2%減益見通しとなったことが売り材料。中国、東南アジア諸国の経済減速の影響で、売上が計画を下回ることが響く。価格競争の激化や原価低減の未達なども利益を圧迫する。

●ストップ高銘柄
 リアルコム <3856>  310円  +80 円 (+34.8%) ストップ高   11:30現在
 DMP <3652>  2,095円  +400 円 (+23.6%) ストップ高買い気配   11:30現在
 太洋工業 <6663>  578円  +80 円 (+16.1%) ストップ高買い気配   11:30現在
 以上、3銘柄

●ストップ安銘柄
 第一中央汽船 <9132>  1円  0 円 (0.0%) ストップ安売り気配   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均