市場ニュース

戻る
2015年10月13日11時41分

【材料】ダイハツが大幅反落、欧州系は収益・配当の市場目線がもう一段切り下がる公算が大きいと解説

ダイハツ 【日足】
多機能チャートへ
ダイハツ 【日中足】

 ダイハツ工業<7262>が大幅反落。売り気配で始まり、安いところでは前週末比74円安の1497円まで下落。現在もマイナス圏で推移している。
 欧州大手証券では、国内軽自動車市場の回復は遅く、新型車Castの寄与度も限定的と指摘。同社軽自動車販売見通し63万台に対し60万台程度まで下振れる可能性があるとの見方で、収益、配当を含め、市場目線がもう一段切り下がる公算が大きいと解説。
 16年3月期営業利益予想を1000億円から830億円(会社予想は1000億円)に引き下げ、レーティング「アンダーパフォーム」を継続。目標株価を1500円から1250円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均