市場ニュース

戻る
2015年10月13日11時15分

【材料】シャープ---買い優勢、革新機構の本体出資検討報道で

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】


シャープ<6753>は買い優勢。産業革新機構が本体に出資する検討に入ったと報じられている。再建策に不透明感が強い状況の中、足元では業績懸念も強まっていただけに、再建の前進に向けたニュースフローにはポジティブな反応が強まりやすいようだ。JDIとの協業範囲の拡大なども期待される状況に。一方、株主価値の希薄化などはあらためて警戒される格好にも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均