市場ニュース

戻る
2015年10月13日10時49分

【材料】コスモス薬品が反落、第1四半期の純利益は24.2%増も織り込み済み

コスモス薬品 【日足】
多機能チャートへ
コスモス薬品 【日中足】

 コスモス薬品<3349>が反落。前週末比570円(3.7%)安の1万4900円まで売られる場面があった。ただ、その後は下げ渋っている。9日引け後に16年5月期第1四半期(6~8月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比5.3%増の1103億3400万円、営業利益は同14.5%増の49億9500万円、経常利益は同16.8%増の55億900万円、純利益は同24.2%増の33億7000万円となった。増収増益の決算となったものの、株価へは織り込み済みだったようだ。
 国内は一部の業種に景況感の改善がみられるものの、海外景気の下振れによる先行き不透明な状況が続いており、消費者の低価格指向はますます強くなっているとしながらも、16店舗の新規出店を行った。閉鎖は2店舗で、累計店舗数は670店舗となった。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均