市場ニュース

戻る
2015年10月13日10時03分

【材料】<前場の注目銘柄>=ライト工、土木工事が順調拡大

ライト 【日足】
多機能チャートへ
ライト 【日中足】

 ライト工業<1926>の4~6月期連結業績は、売上高181億5100万円(前年同期比9.7%増)、営業利益12億2800万円(同2.4倍)と大幅増益を達成。4~9月中間期の予想営業利益18億円に対する進捗率は68%に達しており、上方修正の可能性も。

 利益率の高い土木工事の売り上げが好調に伸びていることに加え、前期末段階で前の期比3割以上増加している高水準の受注残と早期着工の推進が、足もとの業績急拡大に反映し、繰越工事の施工が順調に進捗している。さらに、斜面・法面対策工事や地すべり対策工事を中心に受注も好調に推移している。

 株価は、1100円水準のもみあいから反転上昇の可能性が浮上。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均