市場ニュース

戻る
2015年10月13日09時19分

【市況】日経平均は103円安でスタート、利食い優勢に/寄り付き概況


日経平均 : 18335.15 (-103.52)
TOPIX  : 1506.99 (-8.14)

[寄り付き概況]

 日経平均は反落で始まった。12日の米国市場は上昇していたが、シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円安だったほか、原油先物相場の下落影響もあり、利食い優勢で始まっている。セクターでは鉱業、石油石炭、卸売、パルプ紙、輸送用機器、鉄鋼、ゴム製品、食料品、倉庫運輸、非鉄金属が冴えない。一方で空運、水産農林、海運、金属、陸運などが小じっかり。

 売買代金上位では、トヨタ<7203>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>、みずほ<8411>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、マツダ<7261>、三井物<8031>、ホンダ<7267>が軟調。一方で大成建<1801>、富士重<7270>、大林組<1802>、村田製<6981>、JAL<9201>、ソニー<6758>が堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均