市場ニュース

戻る
2015年10月13日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):リアルコム、ジェイコム、DMP、SIなど

■リアルコム <3856>  254円  +24 円 (+10.4%) 特別買い気配   09:07現在
 13日付の朝刊で「監理銘柄(審査中)に指定」と一部報じられたことが材料視された。

■ジェイコム <2462>  1,109円  +90 円 (+8.8%) 特別買い気配   09:07現在
 9日に決算を発表。「上期最終を一転5.7倍増益に上方修正・3期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 ジェイコム <2462> が10月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年5月期第1四半期(6-8月)の連結最終利益は前年同期比6.5倍の14.5億円に急拡大した。
  ⇒⇒ジェイコムの詳しい業績推移表を見る

■DMP <3652>  1,815円  +120 円 (+7.1%) 特別買い気配   09:07現在
 9日に業績修正を発表。「上期最終を赤字縮小に上方修正、通期も増額」が好感された。
 DMP <3652> [東証M] が10月9日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の最終損益(非連結)を従来予想の2億1000万円の赤字→5300万円の赤字(前年同期は1億3300万円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒DMPの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「2D/3DグラフィックスLSIを製品化」も買い材料。
 12年度から研究開発していた次世代LSIの製品化に成功。3Dグラフィックス技術をベースにしたアミューズメント機器向け2D/3DグラフィックスLSI「VF2」の販売を開始する。

■システムインテグレータ <3826>  699円  +30 円 (+4.5%) 特別買い気配   09:07現在
 9日に決算を発表。「上期経常は黒字浮上で上振れ着地」が好感された。
 SI <3826> が10月9日大引け後(16:20)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常損益(非連結)は3億1200万円の黒字(前年同期は9億1100万円の赤字)に浮上し、従来予想の2億円の黒字を上回って着地。
  ⇒⇒システムインテグレータの詳しい業績推移表を見る

■シリコンスタジオ <3907>  3,260円  -210 円 (-6.1%) 特別売り気配   09:07現在
 9日に決算を発表。「12-8月期(3Q累計)経常は96%減益で着地」が嫌気された。
 シリコンスタ <3907> [東証M] が10月9日大引け後(16:00)に決算を発表。15年11月期第3四半期累計(14年12月-15年8月)の連結経常利益は前年同期比95.7%減の2800万円に大きく落ち込み、通期計画の3億4800万円に対する進捗率は8.0%にとどまり、さらに前年同期の79.1%も下回った。
  ⇒⇒シリコンスタジオの詳しい業績推移表を見る

■ゼットン <3057>  948円  -60 円 (-6.0%) 特別売り気配   09:07現在
 9日に業績修正を発表。「今期最終を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 ゼットン <3057> [名証C] が10月9日大引け後(15:30)に業績修正を発表。16年2月期の連結最終損益を従来予想の1億8000万円の黒字→2億4500万円の赤字(前期は1億5000万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒ゼットンの詳しい業績推移表を見る

■買取王国 <3181>  895円  -45 円 (-4.8%) 特別売り気配   09:07現在
 9日に業績修正を発表。「上期経常を一転38%減益に下方修正」が嫌気された。
 買取王国 <3181> [JQ] が10月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)を従来予想の1億1100万円→5200万円(前年同期は8400万円)に53.2%下方修正し、一転して38.1%減益見通しとなった。
  ⇒⇒買取王国の詳しい業績推移表を見る

■扶桑化学工業 <4368>  1,507円  +88 円 (+6.2%)  09:07現在
 9日に業績修正を発表。「上期経常を38%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額」が好感された。
 扶桑化学 <4368> [JQ] が10月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の26億円→36億円(前年同期は22.9億円)に38.5%上方修正し、増益率が13.1%増→56.6%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
  ⇒⇒扶桑化学工業の詳しい業績推移表を見る

■ファーストブラザーズ <3454>  1,660円  +88 円 (+5.6%)  09:07現在
 9日に決算を発表。「今期経常を19%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 Fブラザーズ <3454> [東証M] が10月9日大引け後(16:30)に決算を発表。15年11月期第3四半期累計(14年12月-15年8月)の連結経常利益は前年同期比23.0%増の27.4億円に伸びた。
  ⇒⇒ファーストブラザーズの詳しい業績推移表を見る

■大林組 <1802>  1,107円  +24 円 (+2.2%)  09:07現在
 9日に業績修正を発表。「上期経常を83%上方修正」が好感された。
 大林組 <1802> が10月9日昼(12:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の240億円→440億円(前年同期は222億円)に83.3%上方修正し、増益率が7.8%増→97.7%増に拡大する見通しとなった。
  ⇒⇒大林組の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均