市場ニュース

戻る
2015年10月13日03時49分

【為替】10月12日のNY為替概況


 12日のニューヨーク外為市場でドル・円は、120円15銭から119円89銭へ軟化した。原油価格の下落を警戒し、リスク回避の円買いが強まった。

ユーロ・ドルは、1.1381ドルから1.1357ドルまで下落して、1.1375ドルで引けた。欧州の株式相場の下落に連れユーロ売りが再燃。ユーロ・円は136円68銭から136円24銭へ下落した。

ポンド・ドルは、1.5373ドルから1.5335ドルへ下落した。

ドル・スイスは、0.9599フランから0.9623フランへ上昇した。

【経済指標】特になし

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均