市場ニュース

戻る
2015年10月13日03時07分

【市況】NY金:続伸で1164.50ドル、FRB年内利上げ観測後退による買い継続


NY金は続伸(COMEX金12月限終値:1164.50↑8.60)。1166.90ドルを高値に、いったん1158.70ドルまで下落した。米連邦準備理事会(FRB)の年内利上げ観測後退による買い安心感が、引き続き金の下支えになったとの見方。


12日のNY外為市場でのユーロ・ドルは、1.1360-80レベルでユーロ高止まり(ドル安)の状態が続いた。また、エバンズ米シカゴ連銀総裁は金融政策、経済に関する講演後、記者団の質問に、「FRBの利上げは2016年中旬が最善の選択だと考える」と述べた。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均