市場ニュース

戻る
2015年10月12日23時57分

【為替】NY為替:リスク回避が優勢、原油価格の下落を嫌気


外為市場でドルはじり安に推移した。米コロンブスデーで債券市場は休場だが、原油価格の下落を嫌い、リスク回避の取引が優勢となった。ドル・円は120円15銭から119円96銭へ下落し日中安値を更新。ユーロ・ドルは1.1365-70ドルとドルの安値圏で推移した。ユーロ・円は136円68銭から136円35銭まで下落し、日中安値を更新した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均