市場ニュース

戻る
2015年10月12日20時39分

【為替】欧州為替:ドルもみあい継続か、ダウ先物は方向感の乏しい値動き


欧州株式市場でやや売りが強まるなか、米ダウ先物指数は時間外取引で方向感の乏しい展開。これを受け、ドル・円は今日の日中安値付近でもみあいが続いている。ドル買い材料が乏しいことから、上昇にはつながっていない。今日の米国株は、企業業績の見極めで様子見ムードが広がると見込まれることから、ドル・円は米国市場でも値動きは限定的とみられる。


欧州市場で、ドル・円は120円10銭から120円20銭、ユーロ・ドルは1.1364ドルから1.1397ドル、ユーロ・円は136円52銭から136円94銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均