市場ニュース

戻る
2015年10月12日18時42分

【為替】欧州為替:ユーロ買い強まる、約1カ月ぶりの1.4ドル付近


欧州株の上昇を背景に、東京市場終盤から欧州勢によるユーロ買いが強まっている。米利上げ時期が2016年以降との見方が強まっていることから、ドル買い意欲が減退。代わってユーロに資金が流入しているもよう。ユーロ・ドルは9月18日以来、約1カ月ぶりの1.4ドルを目指す展開となろう。


欧州市場で、ドル・円は120円14銭から120円20銭、ユーロ・ドルは1.1371ドルから1.1397ドル、ユーロ・円は136円66銭から136円94銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均