市場ニュース

戻る
2015年10月12日12時55分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、アジア諸国の株高を意識したドル買い継続


ドル・円は120円18銭近辺で推移。上海総合指数などのアジア諸国の株高を意識したドル買いが散見されており、ドルは下げ渋り。120円以下には個人勢などのドル買い興味が残されているようだ。ドル・円は120円10銭から120円26銭で推移。


ユーロ・ドルは下げ渋り、1.1356ドルから1.1378ドルで推移。

ユーロ・円は底堅い動きを続けており、136円51銭から136円75銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株高を意識したドル買い・円売り
・120円以下には個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値50.02ドル 安値49.47ドル 直近値49.96ドル

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均