市場ニュース

戻る
2015年10月10日07時50分

【市況】9日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17084.49 (+33.74)
NASDAQ  : 4830.47 (+19.68)
CME225  : 18330 (-90(大証比))

[NY市場データ]

 9日のNY市場は上昇。ダウ平均は33.74ドル高の17084.49、ナスダックは19.68ポイント高の4830.47で取引を終了した。昨日のFOMC議事録を受け、年内の利上げ観測が後退したことから買いが先行。昨日発表された非鉄金属大手アルコアの決算が軟調となったことで、来週から本格化する7-9月期決算内容を見極めたいとの思惑から、手控えムードとなった。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や運輸が上昇する一方で半導体・半導体製造装置や銀行が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比90円安の18330円。ADRの日本株は、ANA<9202>、富士重<7270>、住友電<5802>がしっかりのほかは、三住トラスト<8309>、ホンダ<7267>、トヨタ自<7203>など、対東証比較(1ドル120.27円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均