市場ニュース

戻る
2015年10月09日13時43分

【材料】東京ガスが4日続伸、電力全面自由化で都内1000万件超の圧倒的地盤

東ガス 【日足】
多機能チャートへ
東ガス 【日中足】

 東京ガス<9531>が4日続伸、25日移動平均線とのマイナスカイ離を急速に縮小、底値離脱トレンドを印象づける。来年4月から始まる電力全面自由化では、大きなビジネスチャンスを得る隠れた本命株と位置付ける声もある。これまで大口需要家向けに特化していた自由化の対象が、来年4月からは、一般家庭や小規模店舗にまで拡大されることになり、都内におよそ1000万件の契約数を擁し、バイオマス発電や風力発電など発電ノウハウでも実績がある同社はまさにダークホース的存在だ。「脅威にさらされる東電では、直近LPガス大手の日ガスと提携し、LPガスと電気のセット販売を始める構えをみせるが、これは明らかにガスと電力の抱き合わせ販売を行うことが可能な東ガスに対する対抗策」(市場関係者)であり、裏を返せば、電力全面自由化は東京ガスが手にする商機の大きさを証明している。

東ガスの株価は13時35分現在593.0円(△16.9円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均