市場ニュース

戻る
2015年10月09日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は244円高、ファナック、ホンダ、三菱商が一段高


13時30分時点の日経平均は前日比244.04円高の18385.21円。後場上げ幅を広げてスタートした後は一段高となっている。13時01分には18400円台をつける場面も見られた。規模別株価指数では大型株が強含んでいる。

東証1部の値上がりは1448銘柄、値下がりは364銘柄。売買代金上位銘柄では、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三菱商<8058>、デンソー<6902>、NTT<9432>などが後場一段高に。一方、ファーストリテ<9983>のほか、JAL<9201>もさえない。村田製<6981>は再びプラス圏を回復している。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1448
値下がり数 364
変わらず 86
値付率 99.9%

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均