市場ニュース

戻る
2015年10月09日13時02分

【市況】13時時点の日経平均は前日比252円高、上方修正を発表した大林組が後場一段高に


13時時点の日経平均は前日比252.71円高の18393.88円で推移している。ランチバスケットは売り買い均衡との観測。ランチタイムに大林組<1802>が上期業績見通しの上方修正を発表したことで、同社をはじめ建設セクターが強含む格好に。引続きファーストリテ<9983>が弱いものの、日経平均は後場一段高となっている。TOPIXも後場一段高で上昇率は前日比+2.0%近くまで拡大。一方、マザーズ指数は800pを挟んだもみ合いと小型株はさえない推移となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均