市場ニュース

戻る
2015年10月09日11時28分

【材料】豊田通商が急反発、「北米で石化事業を拡大」

豊田通商 【日足】
多機能チャートへ
豊田通商 【日中足】

 豊田通商 <8015> が急反発。化学工業日報が9日付で「豊田通商は、北米において安価で競争力ある原料を生かした石油化学事業の育成に乗り出す」と報じたことが買い材料視された。

 報道によると「化学品の製造やトレードを中長期の成長の柱と位置付け、案件によってはパートナーと組んだ事業投資も検討」という。米ダウ・ケミカルとの連携の視野に入れるとしており、北米事業拡大による業績への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

日経平均