市場ニュース

戻る
2015年10月09日10時49分

【経済】(中国)上海総合指数は小幅高でスタート、外資の買いは継続


9日の上海総合指数は小幅続伸でスタート。前日比0.10%高の3146.64ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、0.21%高の3150.03ptで推移している。外資の買いが継続していることが指数をサポート。また、政策期待が高まっていることも支援材料となっている。中国共産党の重要会議である第18期中央委員会第5回全体会議(5中全会)が今月15-18日にも開催されると報じられている。一方、前日の大幅上昇で高値警戒感が強まり、やや伸び悩む展開となっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均