市場ニュース

戻る
2015年10月09日10時02分

【材料】<前場の注目銘柄>=イーレックス、米スパークエナジーと合弁設立

イーレックス 【日足】
多機能チャートへ
イーレックス 【日中足】

 イーレックス<9517>は工場などが所有する発電設備の余剰電力を買い取り顧客に販売しているほか、バイオマスの自社電源も保有している。来年4月の電力小売り全面自由化が追い風となりそうで、関連銘柄としてマークしたい。

 直近では9月4日に米国で電力・ガス供給サービスを手掛けるスパークエナジー社と合弁会社設立で合意し、同月15日には子会社を通じて阪和興業<8078>と低圧分野参入に向けて業務提携。今月には電力(特別高圧・高圧)を供給する顧客施設が6000件を突破した。

 また、8日には福岡県豊前市でのバイオマス発電事業について、地元企業と検討を始めたことを明らかにしている。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均