市場ニュース

戻る
2015年10月08日19時03分

【テク】日経平均テクニカル:週末終値で18166円辺りを上回れるか


8日の日経平均は、7営業日ぶりに反落。一時18400円を回復する局面もみられたが、上ひげを残す格好で前日の陽線部分を陰線で塞いでいる。ただし、25日線のほか、上昇する5日線を上回っての推移であり、想定内の一服。ボリンジャーバンドでは中心値(25日)と+1σとのレンジ内での推移。バンドが収れんしているため、次第に煮詰まり感が台頭してくる可能性がある。一目均衡表では基準線が支持線として意識されている。週足の一目均衡表では雲上限での攻防に。週末終値で雲上限(18166円)を超えられないと、上ひげを残す格好となり、上値抵抗としての意識が強まりやすい。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均