市場ニュース

戻る
2015年10月08日14時19分

【材料】NECが3日続伸、気象予報から太陽光発電量を予測するクラウド型HEMSを発売

NEC 【日足】
多機能チャートへ
NEC 【日中足】

 NEC<6701>が3日続伸、一時前日比9円高の398円まで買われている。同社はこの日、住宅メーカーや太陽光発電メーカーなどの事業者向けに気象予報から太陽光発電量を予測し、蓄電システムを自動制御するクラウド型HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を発売することを発表した。
 今回発売するHEMSは、気象予報から翌日の太陽光発電量を予測し、同社製の小型蓄電システムの充電タイミングを自動制御する。これにより、エネルギーの自給自足のための、蓄電システムの効率的な利用を実現し、太陽光発電や安価な深夜電力などのエネルギーを蓄電システムに効率的に貯蔵・利用することが可能。11月下旬から出荷を開始し3年間で10万台の販売を計画している。

NECの株価は14時10分現在395円(△6円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均