市場ニュース

戻る
2015年10月08日12時00分

【市況】ランチタイムの日経平均先物は前日比110円安の18270円と下げ幅を縮小


ランチタイムの日経平均先物は前日比110円安の18270円と下げ幅をやや縮めている。出来高は2.4万枚と商い低迷のままだが、上海総合指数は前営業日比3.6%高と上げ幅をじりじりと広げていることが下げ幅縮小の要因。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均