市場ニュース

戻る
2015年10月08日11時47分

【経済】中国:労働者の勤務時間は年間2000~2200時間、過労死60万人


中国人労働者の勤務時間は、年間で1人当たり2000~2200時間に上っている。英国の1677時間(2014年時点)より19.3~31.2%も多い水準だ。中国の出稼ぎ労働者「農民工」の場合、2013年時点の1日当たり労働時間は平均8.8時間。全体の85%は毎週44時間以上も働いている。ただ、月給は270英ポンド(約4万9600円)にとどまる。長時間の労働が続くなか、毎年60万人が過労死しているという。環球時報が8日、外電情報として伝えた。
しかしながら、1980年代以降、環境は徐々に改善しつつある。労働法の修正、生産効率の向上、週休2日制の導入などが進められたため。少なくとも過去30年にわたって、労働時間は減少してきた。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均