市場ニュース

戻る
2015年10月08日10時33分

【材料】ツヴァイが反発、減益決算も費用増加は一時的との見方

ツヴァイ 【日足】
多機能チャートへ
ツヴァイ 【日中足】

 ツヴァイ<2417>が反発。買い優勢で始まり、前日比5円高の847円で取引をスタート。その後も買いが優勢となっている。
 同社は昨日引け後、16年2月期中間期の連結決算を発表。売上高は前年同期比3%増の19億5500万円、営業利益は同45.7%減の4000万円となった。
 当第2四半期連結累計期間の退会者は前年同四半期比6.7%減と業容は好調だったものの、基幹システム刷新による費用の増加が響いた格好。5月度以降新規入会者は前年同期間を上回り、当第2四半期連結累計期間の新規入会者は前年同四半期比2ケタ増を記録。
 市場では、「費用増加は一時的なもの」として見られているようだ。
《MK》

株探ニュース




【関連記事・情報】

日経平均