市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時19分

【市況】日経平均は12円安でスタート、利益確定の売りが先行/寄り付き概況


日経平均 : 18310.62 (-12.36)
TOPIX  : 1491.57 (-1.60)

[寄り付き概況]

 日経平均は小幅に反落して始まった。7日の米国市場はNYダウ、ナスダックともに上昇したが、シカゴ225先物は大阪比35円安だった。円相場は1ドル119円台とやや円高に振れていることもあり、利益確定の売りが先行。また、昨日指数の重石だったファーストリテ<9983>が本日も弱い動きをみせている影響もある。

 この影響からセクターでは小売が下落率トップ。空運、食料品、水産農林、医薬品、石油石炭が小安い。一方で、国慶節明けの中国市場への思惑もあり、機械、鉄鋼、海運などがしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均