市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時08分

【材料】北越紀州が7日続伸、値上げによる採算改善で4~9月期営業益2倍と報じられる

北越紀州紙 【日足】
多機能チャートへ
北越紀州紙 【日中足】

 北越紀州製紙<3865>が7日続伸。きょう付の日本経済新聞で、「2015年4~9月期業績は、連結営業利益が前年同期比2倍の40億円程度だったようだ」と報じられており、会社側の従来計画を達成したとの観測が好感されている。円安により木材チップなどの原燃料コストが増加したが、第1四半期に引き続き洋紙の値上げで吸収したもよう。また、「同社が計画しているカナダのパルプ会社の買収が成立すれば数億円の営業増益要因になりそうだ」と記事にあることから、業績上振れへの期待も強いようだ。

北越紀州の株価は9時2分現在710円(△14円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均