市場ニュース

戻る
2015年10月08日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):オートバクス、アイロムG、くろ工、ウェルスなど

■オートバックスセブン <9832>  1,990円  -37 円 (-1.8%)  09:06現在
 7日に発表した「9月既存店売上高は3%減」が売り材料。
 9月既存店売上高は前年同月比3%減と、4ヵ月連続で前年実績を下回った。

■アイロムグループ <2372>  1,480円  +65 円 (+4.6%)  09:06現在
 7日に発表した「iPS細胞作製技術が欧州で特許取得」が買い材料。
 子会社のIDファーマがセンダイウイルスベクターを用いたiPS細胞作製技術について欧州で特許査定を取得。日本、米国、中国に続く特許取得となる。

■くろがね工作所 <7997>  224円  +17 円 (+8.2%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「12-8月期(3Q累計)経常が37%増益で着地・6-8月期も26倍増益」が好感された。
 くろ工 <7997> [東証2] が10月7日大引け後(15:00)に決算を発表。15年11月期第3四半期累計(14年12月-15年8月)の連結経常利益は前年同期比37.0%増の1億3700万円に拡大したが、通期計画の2億2000万円に対する進捗率は62.3%にとどまり、5年平均の70.4%も下回った。
  ⇒⇒くろがね工作所の詳しい業績推移表を見る

■ウェルス・マネジメント <3772>  735円  +25 円 (+3.5%)  09:06現在
 7日に発表した「大阪で堂島ホテルを共同取得」が買い材料。
 大阪市北区の「堂島ホテル」を外部投資家と共同で取得。出資額は6.7億円を予定。

■CVSベイ <2687>  110円  -9 円 (-7.6%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「上期経常が7%減益で着地・6-8月期も46%減益」が嫌気された。
 CVSベイ <2687> が10月7日大引け後(16:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の連結経常利益は前年同期比6.8%減の1億6400万円に減ったが、通期計画の2億円に対する進捗率は82.0%となり、5年平均の83.3%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒CVSベイの詳しい業績推移表を見る

■イメージワン <2667>  303円  -11 円 (-3.5%)  09:06現在
 7日に業績修正を発表。「前期最終を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 イメージワン <2667> [JQ] が10月7日大引け後(16:00)に業績修正を発表。15年9月期の最終損益(非連結)を従来予想の3000万円の黒字→1億7000万円の赤字(前の期は1400万円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒イメージワンの詳しい業績推移表を見る

■ゲオホールディングス <2681>  1,816円  -40 円 (-2.2%)  09:06現在
 7日に発表した「9月メディア系既存店売上は0.9%減」が売り材料。
 9月のメディア系店舗の既存店売上高は前年同月比0.9%減と5ヵ月連続で前年を下回った。

■イオン北海道 <7512>  520円  -10 円 (-1.9%)  09:06現在
 7日に決算を発表。「今期経常を一転3%減益に下方修正」が嫌気された。
 イオン北海道 <7512> が10月7日大引け後(15:00)に決算を発表。16年2月期第2四半期累計(3-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.3%増の34.3億円となった。
  ⇒⇒イオン北海道の詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均